ダンボール回収は、自治体が行っている無料のものと、業者に依頼する有料のものとがあります。また、業者によっては、ダンボール回収を無料で行ってくれるところもあります。

ダンボール回収を無料で行ってくれる業者なら経費節減につながる

大量のダンボールが空き箱として出る業界に、スーパーがあります。新型感染症の感染拡大によって、外食業界は自粛営業が行われていますし、旅行にいくことも難しいなか、多くの人は自宅にいて過ごすという生活を送っています。その結果、普段の食事を家でとることになり、近所のスーパーに行く回数が増えているようです。この流れで、スーパー業界の売上高は上昇し続けています。スーパーの売上が上がることは、当然商品が売れているからです。その結果、商品の大量発注、品出しが必要となり、ダンボールの空き箱が大量に出ることになります。

これまでダンボールの空き箱の処分に困っていなかったスーパーも、ダンボール回収をお願いする必要が出てきました。ダンボール回収はできれば無料で行ってくれる業者がありがたいため、そのような業者を探したいものです。

商品の品出しがあれば、確実にダンボールの空き箱が出てくるので、有料であると経費がかさんでしまいます。スーパーの従業員の仕事のしやすさや効率化を考えても、ダンボールの空き箱を片付け、バックヤードをきれいにしておきましょう。そのためにも、ダンボール回収を無料で行ってくれる業者の存在は心強いものです。